府中で学習塾・進学塾をお探しなら丁寧な指導の共進塾へ!

  1. HOME
  2. 塾長よりご挨拶

塾長よりご挨拶

共進塾の名前の由来はその名の通り「共に進む塾」です。共に進んで夢をつかむ塾つまり「自分だけ」が良くなるのではなく、互いに仲間の個性を尊重し、認め合って勉強に励み、目標を達成することを理想としています。

 

府中に学習塾(進学塾)を開設してから20年、高校受験を中心に指導してきました。初めから学年のトップにいるような生徒を募っているわけではなく、普通の学力を持っている生徒を対象に、彼らの埋もれている能力を最大限に引き出すことに力を注いできました。

 

振り返ってみると、卒業していった塾生のほとんどは、入塾時は欲がないというか、控え目で目標校はというと中堅校を口にする生徒が多かったように思います。ですが中3の秋、内申が出る時期になると在籍する中学校のトップグループに入る生徒が続出し、目標とする受験校も見直しするなど意欲の向上が見られる生徒が増えました。

 

結果として、都立校では旧10学区のトップの国立高校や旧9学区のトップ武蔵高校をはじめ、三鷹高校・南多摩高校・調布北高校などに合格していきました。又、中堅校では神代・狛江・調布南・府中などへ進学しています。

 

日頃、塾生には目標に向けて決してあきらめないこと、何事もプラス思考で受け止めるように指示しています。そして入試直前の会場テストの結果が志望校合格には20点マイナスしていた人でも、粘って合格を果たしています。最後まで自分を信じ合格したいという強い思いを貫き通すことが成功の鍵であり、非常に大事なことです。

 

ただ、高校受験は最終目標ではなく、長い人生の通過点であり、本当の成功は先にあります。そのずっと先にある成功を収めるために、今を頑張り抜く精神を養ってもらいたいと強く願っています。

 

塾長 木村 和世

 

東京私塾協同組合 加盟

  • 塾長:木村和世(きむら かずよ)
  • <略歴など>
  • 大学卒業後、外国語専門学校へ入社。退職後は進学塾の専任講師を務める。スクールコーチング上級取得。
  • <趣味>
  • 大学在籍時から7年間アマチュアの混声合唱団に所属し、毎年の定期演奏会では、ソプラノのパートを担当。好きな曲は、ヴェルディの「レクイエム」ベートーベンの「荘厳ミサ」ハイドンの「四季」オペラなどドラマティックな曲が好きです。

TOP